JA07(スーパーカブ110丸目) LEDサブライト装着。

今度、新型のスーパーカブ110が発売になるそうなので、タイトルどうしようか絶賛考え中!(あまり考えてないけど)。

あ、今度発売される新型スーパーカブ110はLEDヘッドライトだ。

時代やな。。。


さて、以前から付けたかったサブライト。半日掛かりで付けました。

本当は、ヘッドライトをLEDにした方がスマートやけど、一灯しかないヘッドライトが切れた時に予備に交換できないのが嫌なので、サブライト仕様にしました。

「スーパーカブ110 フォグライト(ランプ)」で検索したらいっぱい出てくる。俺の年代だと「フォグランプって黄色いライトやん?」って思うけど、最近はそうでは無いんやね~(^_^;)

以前、神奈川に行った時、BEN CHANさんのサブライトを見て絶対付けたいと思った!

ライト本体は1490円、10wの狭角タイプ。12v電源で試しに点けたらめっちゃ明るい!

写真をお借りしました。

画像




ただ、実際に付けようと思うと色々大変。

例えば、簡単にステーで付けても良いけど、取付位置に拘ってステーを作る。部品点数も減らす工夫もする。

単純に前カゴのステーに自作ステーを共締めしてるように見えるけど、左右の角度も変えられるように多めに削ってある。錆止めのタッチペイントもしてある。

ライトの取り付けボルトも長すぎるので切断。無駄に重量を増やすのはイヤ。見た目も悪い。

サブライト本体の放熱フィン部分も削る(このフィッティングが一番手こずった)。削った部分は色も塗らないとブサイク。

各配線はハンダして熱収縮チューブして、自己融着テープ処理。

スイッチにはハンダしたあと、ホットメルトで振動対策。

リレーの周りには防水を兼ねて自己融着テープを巻く。

ハーネスの取り回しも、ハンドルの動きがある可動部分からの引き回しなので、ぎごちなくならないよう余裕も見なければいけない。

やるだけはやったので、永く動いて欲しい。

それでは、そういう事を考えてたんだな~このひとは。って感じで写真を御覧くださいm(__)m



画像


市販のステーをライトとカブの繋ぎにする、地味な作業。

画像


試しに光軸を見る。電源をつなぐ。

画像


画像


画像


この部分だと、ホーンに緑の配線(アース)が来ている。

画像


ハンドルカバーの左側に、リレー動作用のスイッチ増設。

画像


画像


画像


リレーを入れて、タイラップで固定。

画像


スピードメーターケーブル?のネジ、嫌い。。。
今回はハンドルを左右に動かして良い場所探したらすぐにハマッた!
手前の細い電線はシフトポジションインジケーターの配線。


画像


ウインカーのネジが緩かったので交換。一応買いおきしといて良かった~。

画像


では!点灯!

明るい!

画像


苦労が報われた瞬間でした。

画像


10wのLED一個でこんなに明るいとは。

夜になって、LEDサブライトとヘッドライトの比較の写真撮ったけどLEDが明る過ぎて露出が変わってしまうみたい。



ハロゲンのヘッドライトのみの状態↓

画像


ヘッドライト+LEDサブライト↓
LEDの明るさに、カメラが合わせてしまってるのか、周りが暗く写ってる。
これは見た目と全然違うな~。あーもどかしい。

画像


写真で伝えられないのが残念やけど、なんせ明るい!やって良かった~!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック